安全への取り組み

SAFETY

運輸安全マネジメントの取り組み

福弘運輸では、「計画・実行・チェック・改善」を確実に行い、全社員一丸となり、
輸送の安全の確保・向上に積極的に取り組んでいます。
また、定期的なミーティング及び研修を通して、
事故事例の共有やディスカッション等を行い、事故の発生防止に努めています。

運輸安全マネジメント公表 

徹底した温度管理システム

輸送中の温度状況を常時確認できるシステムを導入しています。これにより、温度変化による不測の事態に素早く対処でき、商品の品質低下を防ぎます。

充実した社員教育

安全運転講習・省エネ運転講習・適正診断等の外部研修の活用と、定期的な添乗指導による安全教育の拡充・運転技術の向上に努めています。

アルコール検知器による飲酒チェック

運行前及び運行後には必ずアルコール検知器にて計測し、ドライバーのアルコールチェックを行っております。これにより飲酒運転を未然に防ぐと共に、重大事故の撲滅を目指します。
今後も酒気帯び・飲酒運転ゼロの継続を実行して参ります。

Gマーク認定事業所

公益社団法人全日本トラック協会により交通安全対策などへの取り組みが評価された事業所が認定を受ける「Gマーク(安全性優良事業所)」を取得しております。
常に安全への意識を強く持ち業務に取り組んでいます。